スポンサードリンク


【バンコク】②「ワット・プラケオ&王宮」で翡翠のエメラルド仏!3大寺院めぐり

スポンサードリンク




こんにちは!みやびです♪

タイの首都バンコクに来たら、絶対行きたい3大寺院のご紹介第二弾です!

  • ワット・ポー
  • ワット・プラケオ&王宮
  • ワット・アルン

です。どんなに時間がない旅行でも、この3大寺院を巡るのがおすすめです。

今回は「3大寺院巡り!」と題し、二つ目の寺院「ワット・プラケオ&王宮」をご紹介します。

【ワット・プラケオ&王宮】とは?

「ワット・プラケオ」とは、王宮の敷地内にあり王室専用寺院です。

歴代の国王の菩提寺で本堂に安置されている翡翠のの仏像が必見で、別名「エメラルド寺院」と呼ばれています。

1782年バンコク王朝の始祖であるラマ1世が着工した王宮です。

広さは約24万4000㎡(東京ドーム約5個分)で、歴代の国王が増改築した「ワット・プラケオ」には、本堂や多くの仏塔や仏堂があり見ごたえがあります!

 

 

【ワット・プラケオ&王宮】

 

 

【ワット・プラケオ&王宮】

【ワット・プラケオ&王宮】観光にかかる目安の時間

「ワット・プラケオ&王宮」を見学するのにかかる時間は、大人の足で約1時間半です。

とにかく見るところが多く見ごたえがあります。

本堂、回廊の壁画、宮殿、博物館など、キラキラ&エメラルドの仏像様が神々しくて運気がアップした気になります^^

 

 

 

【ワット・プラケオ&王宮】タイの寺院での参拝の仕方

 

 

 

 

【ワット・ポー】はタイ古式マッサージ発祥の地

 

 

 

【ワット・ポー】見学料金はおいくら?営業時間は?行き方は?

 

【ワット・ポー】での服装と注意点