スポンサードリンク


【茶屋長作】新潟市中央区 加島屋2F マダムが通うおこっぺソフトクリーム♪

スポンサードリンク




こんにちは!

今日は、新潟市中央区東堀前通8番町
にある「加島屋」さんの2Fの
茶屋「長作」さんに伺ってきました!

女子4人で初めて伺いましたが
和の落ち着いた空間で
平日の15時台でしたが、8割ほど
席は埋まっていました。

新潟で「加島屋」さんと言えば
「鮭の瓶詰」がとても有名で、
県外の方への贈答品などで
よく渡されています!

そんな新潟では超有名な「加島屋」さんの
2Fに喫茶店があったとは!
友人に連れていってもらいました!

「加島屋」の入り口

入り口から和の雰囲気を
かもし出しています。
本店にお邪魔するのは初!
私が購入するときは、
新潟駅内にある、新潟駅ビルCoCoLoに
行くので、喫茶店があるとは
知りませんでした^^;

 

入り口から左側が「加島屋」さんの
お店です。真っすぐ行くと階段があり
茶屋「長作」へ行けます。

 

お店の中の様子をパチリ。
2Fへ向かいます!

 

階段を上がります!

 

広いロビーのような商談席がありました。

 

茶屋「長作」さんの入り口です。
とても堂々としていて落ち着いた
雰囲気があり、間口が広かったです。

茶屋「長作」の詳細

営業時間 9:30~16:30

全席禁煙です。

 

茶屋「長作」の店内の様子

とても広くて和の雰囲気が
あります。隣の席の距離も
空いているのがリラックスポイント
でもあると思います^^

 

鮭といくらの親子丼♪ ¥1,296(税込み)
間違いなし!文句なしの美味しさ!
ほどよい塩気の鮭といくら、
そしてコシヒカリの美味しさが
絶妙にマッチ!
是非食べていただきたい1品♪

 

デザートは「ソフトクリームあんみつ」♪
¥540(税込み)
このソフトクリームは北海道の
希少価値のあるおこっぺ牛乳から
作られています!
味は、さっぱり!濃厚とは少し違う
ミルクの風味をふんだんに感じる
ソフトクリームです。

ふだん食べなれている
三日月のソフトクリームや
マックのソフトクリームとは
一味も二味も違う味わいですよ^^
お試しの価値ありです!

 

 

ソフトクリームにすると
このようなコーンで注文となります。

 

おこっぺ牛乳とは、北海道紋別郡興部町(おこっぺちょう)という町の名前からつけられました。興部町(おこっぺちょう)の大自然の中で放牧され、元気に育った牛の牛乳です。

ご当地牛乳グランプリで
最高金賞を受賞した、ブランド牛乳なんですね!

 

茶屋「長作」のメニュー

とってもバラエティに富んでいて
食事もよし、休憩もよしの
100点満点の茶屋だと思います^^

 

おこっぺ牛乳は店内で販売!

店頭では、735円(税込み)で販売されていました。
公式HPには、定期購入すると少しお安く買えるようです。
定期購入¥670(税込み)からなので
定期購入が65円お得ですね。
ただ送料が配送のたびにかかるので
「加島屋」さんの店頭で購入した方が
安く買えそうです!
入荷日は毎週水曜日と金曜日です!

 

茶屋「長作」は赤ちゃんも安心♪

お手洗いは、入り口を出て左側にあります。

 

おむつを替える台もしっかりと
準備されていました。
赤ちゃんがいる方も安心して来れますね^^

 

茶屋「長作」提携駐車場で安心  ♪

茶屋「長作」さんには提携の駐車場があります。
1,000円ごとに1時間無料だったかな、
と記憶しております。

 

茶屋「長作」のまとめ ♪

茶屋「長作」さんでは、
「加島屋」さんの食材で美味しい
お食事ができます!

そして、北海道紋別群興部町(おこっぺちょう)
の貴重な牛乳で作られた
ソフトクリームがとても
美味しかったです!

新潟県内でこのおこっぺ牛乳を
使ったソフトクリームを食べれるのは
こちらの茶屋「長作」さんだけです!
是非、食べてみてくださいね^^

 

住所 新潟県新潟市中央区東堀前通8番町1367

TEL 0120-00-5050

営業時間 9:30~19:00(日曜・祝日 9:30~17:00)

公式HP

トップページ