スポンサードリンク


【日帰り温泉】阿賀野市 五頭温泉郷 ラジウム温泉でリピーターだらけ♪

スポンサードリンク




新潟県阿賀野市にある【日帰り温泉】をご紹介します。

五頭温泉郷は平安時代より「湯治」で有名だったそうです。旅館の内湯や共同浴場も現存していて、日帰りや宿泊で遊びに行ってもどちらでも対応可能です!

清水がいたるところに流れているので、大きめのペットボトルや水筒など持参するのもGOOD^^

自然が豊富で、山々の木々が美しく、人も優しい、そして泉質が「ラジウム温泉」。リピーターが多いのも納得です!

では、五頭温泉郷の【日帰り温泉】をご紹介しますね!

泉質について

単純放射能温泉

微量のラジウム、ラドンおよびアスタチンから水銀までの原子核崩壊によって生じる放射性同位体が含まれるのが特徴。たとえば有馬温泉の源泉近くでは13マイクロシーベルト/時を被曝する。この量は、原子力安全委員会の指針では屋内退避が推奨される被曝量である。

これに対し、「健康への悪影響は一切なくむしろホルミシス効果による免疫細胞の活性化により健康になるため積極的に被曝すべき」とする者もいる。その一方で、ラドン被曝などでの健康に対する害への指摘もある。このように放射能泉やホルミシス効果には、益とする意見と害とする意見があり、賛否両論である。

※ウィキペディアより

効能:一般適応症、痛風、高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、慢性胆嚢炎、胆石症

単純温泉

温泉水1kg中の溶存物質の含有量が1g未満の温泉が該当する。含有成分量が少ないことにより、刺激が少なく肌にやさしい。概ね無色透明で無味無臭。

単純温泉は成分の少ない単なる湯、質の低い温泉だと誤解されやすい。単純温泉とは、成分の含有量だけを評価したものであり成分の種類について規定したものではない。よって単純温泉とひとくくりにしても個々の泉質は多岐にわたるため単純な比較・分類はできない。成分の組成比によって、各種泉質の性質を帯びることもあるし、様々な成分を少量ずつ含んだバランスの良い泉質となっているものもある。

単純温泉と分類されるものの中には、モール泉も存在している。

※ウィキペディアより

効能:一般適応症

  • 筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)
  • 運動麻痺における筋肉のこわばり
  • 冷え性
  • 末梢循環障害
  • 胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)
  • 軽症高血圧
  • 耐糖能異常(糖尿病)
  • 軽い高コレステロール血症
  • 軽い喘息又は肺気腫
  • 痔の痛み
  • 自律神経不安定症
  • ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)
  • 病後回復期
  • 疲労回復
  • 健康増進

単純弱放射能冷鉱泉

一般には、地表の気温より著しく温度の高い(日本の温泉法では25度以上)湧水を温泉、それ未満の温度の湧水を鉱泉(冷鉱泉)と呼んで、常用水と区別される。しかし、環境省が定める「鉱泉分析法指針」では以下のように定義されている。

「地中から湧出する泉水で、 多量の固形物質又はガス状物質若しくは特殊な物質を含むか、或いは泉温が泉源周囲の平均気温より常に著しく高温を有するものをいう。鉱泉中、特に治療の目的に供されるものを療養泉とする。」

従って、温泉も含め鉱泉と解釈するのが正確である

※ウィキペディアより

1.【日帰り温泉】風雅の宿 長生館(ちょうせいかん)

阿賀野市 日帰り温泉

長生館の入り口です。中に入っていくと駐車場があります。

日本有数のラジウム温泉、村杉温泉

※公式HPより

私も何度か訪れました。静かできれいで、感性がとぎすまされる感じがします。おすすめです^^

泉質:単純放射能泉

日帰り入浴:可 1,000円

2.【日帰り温泉】出湯温泉 華報寺共同浴場(でゆおんせん)

阿賀野市 日帰り温泉

出湯温泉郷に着くと正面に華報寺が見えます。華報寺の右側に共同浴場があります。

 

阿賀野市 日帰り温泉

こちらが共同浴場です。

 

阿賀野市 日帰り温泉

入浴料が50円~200円!シャンプー、カミソリ、せっけん(各50円)、タオル(180円)です。

温泉水持ち帰りも♪

  • 1升 30円
  • 10ℓ 150円
  • 20ℓ 300円
  • 40ℓ 600円

一般家庭でバスタブにお湯をためる量は約200~250ℓなので、40ℓを6回運ぶと家でも温泉を楽しめちゃいますね!金額も40ℓ×600円=2400円。入りに来た方がよさそうですね(笑)

でも、家で足湯などを楽しむ場合は、40ℓ 600円でお持ち帰りできます!

なかなか、源泉をお持ち帰りはできないので、これはお得ですよ。

 

阿賀野市 日帰り温泉

帰り際にお客さんが入っていきました!

 

泉質:単純温泉

日帰り入浴:可 大人200円 小人100円 幼児50円

3.【日帰り温泉】村杉温泉共同浴場 薬師の湯(やくしのゆ)

泉質:単純放射能温泉

日帰り入浴:可 大人250円 小人150円

タオルと石けんのセットは150円で販売しています。

村杉温泉 薬師の湯

お湯の温度はいつも熱め42℃くらいです。

熱めなので「温泉に入った~!!!」という感覚になること間違いなし!湯舟は少し古い感じもしますが、ジェットバスがついています。柔らかい泉質なので気分はほっこりです♪

【足湯】薬師の足湯

村杉温泉 薬師の足湯

足湯は協力費100円で入れます。歩いて足つぼを刺激することもできます。マイナスイオンを浴びながらまったり、ゆったり和みます♪

4.【日帰り温泉】清廣館(せいこうかん)

日帰り温泉 清廣館

入浴はしたことはありませんが、ジブリの世界観が「半端ない!」です!

今度いってみたいと思います^^

 

泉質:単純弱放射能温泉

日帰り入浴:可 大人1,000円 小人700円

5.【日帰り温泉】大石屋旅館

阿賀野市 日帰り温泉

華報寺へ向かう手前左側にあります。

室内もお庭もとてもきれいです。

onnayu01.png

※公式HPより

いつもお客様が絶えないリピーターが多いイメージがあります。お宿の前にいつも「〇〇様」とお名前が書いてあります。今度是非行ってみたいです!

泉質:単純温泉

日帰り入浴:可 大人500円 小人250円

6.【日帰り温泉】山の馴染みの一軒宿 今板温泉 湯本館(ゆもとかん)

阿賀野市 日帰り温泉

国道290号線から森の中を200mほど入ったところにたたずんでいます。

 

阿賀野市 日帰り温泉

清潔感のある館内はきれいなお庭とともにくつろげます。特にロビーから見える日本庭園は日本人であることを思い出せてくれますし、ココロが落ち着きます^^

 

※公式HPより

素敵なお風呂です♪

阿賀野市 日帰り温泉

湯本館の玄関の目の前は散歩したり、緑を楽しんだり、それぞれの時間をゆっくり過ごせます。

 

阿賀野市 日帰り温泉

駐車場も広く、30台は駐車できます。

 

泉質:単純弱放射能冷鉱泉

日帰り入浴:可 大人700円 小人400円

7.【日帰り温泉】環翠楼(かんすいろう)

阿賀野市 日帰り温泉

入り口です。一度日帰りで入浴させてもらいました。

温泉は風情のあるお風呂で、伝統があり格式を感じます。

 

阿賀野市 日帰り温泉

別な入り口です。入り口は全部で3つありました。お宿の敷地内でも自然が多いので、くつろげること間違いないです!

 

泉質:単純弱放射能温泉

日帰り入浴:可 6,000円~(食事つき)

 

【日帰り温泉】五頭温泉郷のまとめ

五頭温泉郷の「日帰り温泉」いかがでしたか?

魅力が満載の温泉が多いです。リピーターが多いのもうなずけます。たくさんの自然と風情を楽しむのにはもってこいです。スイーツやパン屋さんなども近くにありますし、五頭山の登山もできます。よーく見ると「登山道」の看板も出ています。登山のあとの温泉も最高です!準備をしっかりとしてくると安心です♪

【村杉温泉】秘湯 薬師の湯!地元民に愛される癒しの温泉!阿賀野市 足湯もあるよ♪

【出湯温泉パン工房】阿賀野市名物!天然酵母の絶品ふわもちパン♪